What’s Niigata 2020 夏​

posted in: ART | 0

作品紹介

インスタレーション 2020年

「水」と「土」にアイデンティティを求めた新潟市。
グローバリゼーションの波に呑まれ、その歴史から 断絶し、継続性が失われた。

もはや歴史は過去なのか?
新しく歴史と接続可能か?
均質化された日常、風景の中で、新潟のアイデン ティティはどこにあるのでしょうか?

アーティスト  |  ハアフーフ

ハヤトとアスカによる夫婦(フーフ)ユニット。県内出身のハヤトの「内からの視点」と県外出身のアスカの「外からの視点」で新潟を探求、表現する。水と土の芸術祭2018市民プロジェクト参加。本年4月13日に西堀ローサににSHOP「ハアフーフ」をオープン。新潟市北区在住。

Print Friendly, PDF & Email
0