新潟の「水」と「土」をアートで表現する。

「メイン会場」

仮想アーティストによる作品

ハアフーフ×仮想アーティスト

にゅう潟 ミニチュア版

ハアフーフ(2018)

 過去作品の展示

水と土の芸術祭の過去作品の一部を展示します。
土壌モノリス

チーム・モノリス(2009)

古代の舟

占部史人(2018)

「環境資源目録」から見えるもの

磯部行久(2009)

「サブ会場」

よろっtoローサにて「金子ボボ作品展」

金子ボボ
2020年7月2日~7月31日

みずつち情報横丁での展示

みずつちサポーターズ

「その他」

Print Friendly, PDF & Email
1+